ハワイで英語を学ぼう!

ハワイの魅力

ハワイで英語を学び始めた私。私が選んだ語学学校はワイキキのど真ん中でした。
ハワイのことをよく知らずに来てしまったので、ワイキキがこんなに賑やかな
ところだとはビックリしました。
レストランに入れば日本語のメニューを出されたり、ショッピングしてても
日本語で話しかけられたり・・・
いくら、治安がいいからと言って、これじゃ英語の勉強にならないのでは?
と思ったこともありました。

でも、ハワイには独特の文化と歴史があることを知るようになってから
ホントにハワイでよかったなあ〜と思ったのです。
ハワイはアメリカですのでもちろんアメリカ社会です。アメリカの文化を
持ちつつも、ポリネシアの文化がいまでもあるのです。

まず、ハワイ語!
街の至る所に、英語とハワイ語が両方書かれています。
そして、自然!
ハワイ州は8つの島から成り、そのほとんどが自然なのです。

ハワイは過ごしやすい気候ですし、自然があって独特の文化があって、空と海がキレイ。
そんなハワイで英語を学べる自分って幸せだなあ〜と実感したのです。

そして英語を学びながらハワイのことをもっともっと知りたいという
予想外な方向性なってしまいました(笑)

ハワイの気候

日本人にとって、ハワイの大きな魅力の一つに気候が挙げられるでしょう。
カラッと晴れていて、日本のようなじめじめとした湿気を感じることのない暑さ。
ちょっと日陰に入ると涼しい。
そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

ところが、ハワイは活火山のある島なので、日本よりも湿度が高い場合もあるのです。
しかも、いつも青い空で晴れていて、雨季になるとたまにスコールがあるイメージがある方も多いことでしょう。
オアフ島の観光地となっている地域は、イメージ通りの気候ですが、ある地域では、年間を通じて晴れている日の方が少ない場所もあるのです。
ダイヤモンドヘッドの頂上では、気温も低く、観光客の中には防寒対策をしないで登山して寒い思いをしている人もしばしばです。

語学留学するには、環境の整っているワイキキの近くがおすすめですが、観光で長期滞在して少し人気のない場所を選ぶ時には、その地域の気候も調べていくことをお勧めします。

ハワイ現地の人の優しさ

私が大人になってからの語学留学が続いた理由の1つ。それは現地の人がとても温かくて、優しく迎え入れてくれたからです。

私個人が分析した意見になってしまいますが、ハワイは少数民族が多数集まっている為に多くの人種が住む場所です。その為、ハワイ人や白人、日本人ポルトガル人などが親族の血縁関係にいて純粋なハワイ人はかなり少ないと思います。昔から様々な文化の人を受け入れてきた事もあって、観光客や移住してくる他国の人を疑うことなく受け入れてくれるのがハワイ現地の人の温かさだと思います。

留学してすぐに語学学校の方達は日本語のジョークを言って、私を笑わせてくれた事は1番最初にできた思い出です。

行きつけになったコーヒーショップの店員さんは、日本の歌を口ずさんで私を驚かせてくれました。英語を使わずに忘れてきてしまった今でも次から次へとハワイでのエピソードが途切れないのは、やはり現地の人が魅力的だったからいえる事だと思います。

 

ハワイで英語を学ぼう!